東京都道の解説(23区限定)

道路は生き物

東京都道のガードレール 東京都心部(23特別区内)の主要道路(国道・都道限定)の混雑状況やその特徴などを解説します。ただしここで記述している内容は一般的なものであって、必ずしも常に当てはまるわけでなく、例外の場合もあります。道路は生き物であるため、あくまでも全体的な印象として捉えてください。

ちなみに東京都道には写真のような東京都のシンボルマークであるイチョウをかたどったガードレールが設置してある。

参考時間帯

環八通り(成城警察近郊)
環八通り(成城警察近郊)
ほとんどの区間で混雑が予測される朝・夕方の混雑ラッシュは除いて考えており平(月〜金の10:00〜17:00)と土(8:00〜20:00)及び休(日・祝の12:00〜20:00)の3段階にて記載しております。また表記以外の時間帯で大きく特徴がある場合はコメント文の中に補足しております。又に日曜日の早朝〜11:00まではほとんどの道路で交通量が極めて少ない時間帯であり、どの区間も快適に走行できるためここでは除外しております。

主観評価の差

以下に記載しているコメントはすべて私が実走して感じたものであり、人によりその感じ方に相違がある場合があります。参考程度に把握してください。また私が実走した時と道路状況が変化している場合もあります。

総合評価の基準

総合評価としては以下のような意味となります。またここでの評価は大都市東京という交通量が極めて多い地域の中での判断であり、評価もそれ相当にかなり甘めに設定しております。

記号 基本評価 時間の目安
お勧め区間 5km区間の通過所要時間 5〜15分
走行に支障はない 5km区間の通過所要時間 10〜30分
混雑の場合もあり 5km区間の通過所要時間 15〜50分
×
常に大渋滞 5km区間の通過所要時間 40分〜1時間以上
未走行ため不明 5km区間の通過所要時間  ―――

都道別評価一覧

あ行 コメント
青山通り
(aoyama)
国道246号(渋谷〜)車線が広いのは好感だが、交通量も非常に多く慣れないと辛いかも。この区間は渋滞するときと快適な時とが極端に変化する。
池上通り
(ikegami)
あまり特徴がない道だが、渋滞らしい渋滞もなく利用して失敗はない。
五日市街道
(itsukaichi)
五日市陸橋から外側は道らしくなるが、内側は街道とは呼べない。また休日は民家の傍をとるだけあって大変な渋滞になる。
×
×
井の頭通り
(inokashira)
道がとにかく細い。細いわりに交通量が非常に多く大変走りづらい。できるだけ避けたい。拡張のための土地改修中。吉祥寺近辺は必ず渋滞。
×
×
×
内堀通り
(uchibori)
環状1号。車線が多く走りやすく渋滞もほとんどない、。但し東京の本当の中心環状であって方向音痴にならないように。急遽の車線変更なんてことも。
永代通り
(eitai)
永代橋の混み具合がすべて。だからそこが混んでいると木場近辺まで渋滞。渋滞するものの大きな道路を交差しているので気はまぎれる。
青梅街道
(ome)
朝の上り、夕方の下りといった特殊な場合を除き、平日なら大きな渋滞はほぼない。但し平日に感覚で休日走ると痛い目に。四面道〜中野坂上間。
大久保通り
(okubo)
ストレートに流れていた記憶がほとんど無い。場所柄と道路環境からしてもやむ終えない。抜け道としては絶対に使ってはならない。
×
奥戸街道
(okudo)
ほとんど利用したことがないので特徴が分かりません。
尾久橋通り
(ogubashi)
通っているところが繁華街を避けている関係で渋滞もほとんどない。この周辺は交通量が増えても渋滞まではいかない。
尾竹橋通り
(otakebashi)
環七より内側は予想以上に交通量が多いが懸念するほどでもない。一方環七より外側は渋滞とは無縁の世界。
か行 コメント
海岸通り
(kaigan)
港が近いのとレインボーブリッジを利用する車で想像以上に混雑。当たり前だが平日は大型車がほとんど。お台場でイベントがあるかどうかの確認必要。
外苑東通り
(gaienhigashi)
道がそれほど広くなく走行していても快適さは感じられないものの、大きな渋滞も少ない。
外苑西通り
(gaiennishi)
青山近辺はさすがに流れが悪くなるが、他は比較的順調。
葛西橋通り
(kasaibashi)
23区東部地区の中で最も利用価値が高いと思われる。基本的に順調。
春日通り
(kasuga)
一部は国道254号(池袋〜春日一丁目)となっている。大渋滞はほとんど聞かないので都心のなかでも利用価値大。
川越街道
(kawagoe)
国道254号(〜池袋まで)。信号が多すぎる。それと周辺の道路がまともな道が無く、板橋区の中心の道路となる。
×
環七通り
(kannana)
重要な都道。順調なときとの快適さは一番だが一旦渋滞したらラチ明かない。渋滞情報をこまめにチェックして利用しよう。
環八通り
(kampachi)
渋滞したときの凄さはとてつもない。でも時間帯を選べば結構使える。注意は平日の夕方の外回りと週末深夜の内回りは警戒が必要。
×
×
北本通り
(kitahon)
王子駅前を除けばほとんど渋滞らしい渋滞はしない。どんどん利用するべし。
清澄通り
(kiyosumi)
森下町・緑一・石原一・本所一でそれぞれ流れが悪くなる。大型車多し。
蔵前橋通り
(kuramaebashi)
平井大橋より千葉方面はNGだが、都心方面は京葉道路より使える。平行して走る靖国通りを利用するのであれば、こちらを利用することをお勧めする。
京葉道路
(keiyo)
朝の上り方向は諦めたほうが良い。そして錦糸町周辺はいつも渋滞。この周辺は碁盤の目となっているため、都心を熟知しているなら裏道を。
×
×
言問通り
(kototoi)
これが結構使える。都心から浅草近辺への移動はもってこいの道路。抜け道として利用するのは最高である。
甲州街道
(koshu)
国道20号(〜新宿御苑トンネル)。平日昼間の初台〜高井戸間は絶対に渋滞しない。一番好きな道です。しかし週末は平日とは全く別の姿に変貌する。
×
×
駒沢通り
(komazawa)
環八〜環七間は有効。しかし駒沢陸橋〜中目黒間は渋滞しやすい。区間を選んで利用すること。
×
さ行 コメント
篠崎街道
(shionozaki)
裏通りであるからそんなに混まない。単純に場所の関係か。道は細い
不忍通り
(shinohazu)
さくさくほど流れないが、きついほどまでの渋滞もなく、護国寺周辺だけクリアすれば大きな渋滞もなく時間推測が可能。個人的に好きな方だ。
柴又街道
(shibamata)
流れはさほど良くないが道斜めにまっすぐなので抜け道利用には最適。
昭和通り
(showa)
国道4号。平日はもちろん休日も大変な混雑。やむ終えない場合を除きできるだけ避けるべき。尚、深夜は快適である。
×
×
新青梅街道
(shin-ome)
大渋滞も無いが、だからと言ってすいているわけでもない。休日はできるだけ利用しないほうがベター。
×
×
新大橋通り
(shin-ohashi)
信号が多いため走りづらいが、その代わり渋滞もそれほどでもない。
新宿通り
(shinjuku)
渋滞のイメージがあるが、想像以上に流れる。新宿東口のタクシー待ちのリスクだけがネック。また四谷近辺が混雑する区間。
新目白通り
(shinmejiro)
平日昼間は車線が広くても渋滞する。休日はそこそこ使えるが利用価値はない
×
世田谷通り
(setagaya)
成城学園近辺は地獄。登戸〜成城学園は混雑必死。また利用するなら平日のみ。休日はまったく動かない。
×
×
千川通り
(senkawa)
抜け道程度に利用するなら結構いけるかも。でも幹線道路と考えると道路が狭すぎて走りづらい。
外堀通り
(sotobori)
基本的にそれほど渋滞しない。外堀通りは他の街道と重複区間が多く、外堀とおりを走っていると意識することも少ない。
た行 コメント
第一京浜
(daiichi-heihin)
国道15号。産業道路として重要な役割を果たしている。週末たまに銀座周辺歩行者天国になる。神奈川方面へのアクセスはできるだけ第二京浜を。
第二京浜
(daini-keihin)
国道1号(五反田〜)。道が広く渋滞も少ない。交通量が多くてもそれでも流れる。この方面の道路しては最も有効な道路でしょう。
玉川通り
(tamagawa)
国道246号(〜渋谷)。下り車線の右折レーンが少ないのので走行には注意が必要。又上りの三軒茶屋近辺は右車線が首都高速入り口になってしまうため渋滞しやすい。
×
多摩堤通り
(tamazutsumi)
二子玉川近辺を除けば信号が少なく良い。しかし休日は絶対避けるべきだ。
×
×
千葉街道
(chiba)
常時渋滞。京葉道路が篠崎で有料道路になってしまう関係だろう。
×
×
×
中央通り
(chuo)
日光街道の迂回ルートして利用するの良い。渋滞は妥協するしかない。また日曜日の秋葉原周辺は歩行者天国となる。
×
×
な行 コメント
中山道
(nakasendo)
国道17号。午前中の上りは地獄。それ以外の時間帯は仲宿と板橋本町を除けば比較的流れる。
中杉通り
(nakasugi)
一車線にしてはそこそこ道幅が広い。だから圧迫感がない。区間が短いこともあるが平日なら大きな渋滞は少ない。
中野通り
(nakano)
中野区横断する手段としてはこの道しかない。渋滞したらお手上げ。空いているときと混雑しているときが極端な道路だ。
×
中原街道
(nakahara)
丸子橋〜南千束はほとんど渋滞しない。しかし休日は避けたいが、周辺の道路の迂回ルートがないものつらい。
×
日光街道
(nikko)
国道4号。全部の区間が渋滞区間。車線広いもののそれ以上に交通量が多い。凄い空気が悪そうと思うぐらいものすごい交通量。
×
×
は行 コメント
白山通り
(hakusan)
水道橋近辺は駐車車両のせいで混むが、それ以外は比較的流れる。休日は走りやすい。
晴海通り
(harumi)
海方向だけあって乗用車はほとんど見られない。場所的な問題もあり渋滞とは無縁の世界。休日はガラガラ。
日比谷通り
(hibiya)
中心部にある道だけあってしっかりした道。距離が短いので大きな特徴がない。
富士街道
(fuji)
道幅が中途半端で、脇に駐車車両が止まっていたら大変。しかもバス通り。
×
平和橋通り
(heiwabashi)
道が比較的細くそして信号も無いところでの右折車も多く走りづらい。
方南通り
(honan)
永福から方南陸橋までは良いがそれから先は一車線のためスローダウン。時の場合により全く動かない場合もある。
墨堤通り
(bokutei)
明治通りが渋滞していたら、抜け道としてこの道を使うのが鉄則。
本郷通り
(hongo)
国道17号。抜け道としての利用は有効。混んでも動かないほどまではいかない。
ま行 コメント
丸八通り
(maruhachi)
それほど渋滞もないが、小村井交差点周辺が明治通りとの合流で悪くなる。
三ツ目通り
(mitsume)
2車線道路も意外と広く感じる。意外とトラックが多く渋滞もザラ。平日のほうが混雑が激しいのも特徴。
×
水戸街道
(mito)
国道6号。幹線道路のわりには激しい渋滞も少ない。ストレスが溜まるほどではない。
明治通り
(meiji)
池袋〜渋谷間はいつも頻繁に渋滞。反対に尾久〜日暮里周辺はそこそこ。区間を選んで走るべし。
×
×
×
目黒通り
(meguro)
特に上り線はいつも渋滞。平日・休日関係なし。極力避けたほうが良い。
×
目白通り
(mejiro)
練馬インターからそのまま上ってくる車が多いためどうしても渋滞するが、大渋滞まではほとんどない。
や行 コメント
靖国通り
(yasukumi)
やっはりに混むが、迂回ルートがたくさんあるため、嫌いではない。
山手通り
(yamate)
中野坂上・初台・富ヶ谷・中目黒・大鳥神社近辺がいつもネック。渋滞するポイントは決まっており、有効利用が望ましい。
四ツ目通り
(yotsume)
それほど混まないが、信号が多いのが好ましくない。評価としては並。
ら行 コメント
六本木通り
(roppongi)
繁華街を通っているだけあって渋滞はやむ負えない。但し車線は多いのは好感がもてる。
わ行 コメント
早稲田通り
(waseda)
小滝橋交差点から下りは予想以上に使える。といっても快適ほどでは無い。
湾岸道路
(wangan)
平日休日ともに昼間の時間帯は非常に混む。反対に夜間は最高。この道路は平日・祝日というより走行する時間帯が重要。
×