国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
【国道42号】:浜松市篠原起点→大倉戸インター→伊良湖港→[海上区間]→鳥羽港和歌山市西汀丁県庁前
42号の分岐となる。実際の42号の起点は浜松市篠原陸橋からとなります。この看板のある場所は 浜名バイパスから大倉戸インターを降りた場所が42号の分岐となります。42号は1号と重複があり篠原インター(最下写真参考)まで続きます。
これがインター降りた時の全景。直進は再び潮見バイパスに乗ることができる。
42号はこの看板を右折し突き当たりを左折後、渥美半島先頭部からフェリーで海上区間を経て紀伊半島一周し和歌山市内まで続いているなど国道マニアでなければ知らない領域 です。
(静岡県新居町大倉戸インター交差点→地図情報
こちらが国道42号の正式な起点部となる。1号との重複区間となるためにどこが国道42号の起点部であるかは見た目ではわかりませんが、前方の交差点を右折した舞阪方面が1号と42号との重複区間となります。なお写真撮影した場所は国道257号です。逆方面は浜松市街地方面となります。
(静岡県浜松市篠原インター→地図情報
国道看板写真一覧に戻る