国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
【国道30号】:岡山市起点玉野市側→[海上区間]→高松市側高松市終点分岐
【国道436号】:起点・姫路港小豆島町福田港→[海上区間]→土庄町土庄港高松市側終点分岐(R30重複)
岡山から続く30号は瀬戸内海をフェリーで横断して下船するとまず目に留まるのがこの看板。四国内の30号は距離も短くすぐに11号との交点となります。
また小豆島の土庄港からの国道436号との重複区間にもなっている。
(高松市宇高国道フェリー乗り場交差点→地図情報
看板が設置されている交差点の全体風景
上記写真の反対側から見ると突き当たりがそのまま国道フェリー乗り場に直結。24時間営業で運行されています。30号の海上区間を運航するフェリーで文字通り国道フェリーです。
本四横断としてフェリーによる横断が本来の30号でありますが、30号バイパスとして瀬戸大足は別途設定されています。
国道看板写真一覧に戻る