国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
【国道350号】:起点・新潟港→[海上区間]→佐渡市両津港佐渡市小木港→[海上区間]→直江津港 ・上越市終点
両津港から佐渡島の市街地を通過する国道350号は小木港を経て上越市まで向かいますが、小木港周辺の国道トレースは少々複雑なルートとなります。小木港周辺は港にそった道路のほうが道幅や整備状態が良く、国道部分の方が裏道的な存在となっています。おそらく過去の歴史から道路整備状況の仮定の変化によるものだと予測できます。
ご覧のような完全な裏道が国道です。突き当たりの止まれのあるT字交差点を右折します。
(→地図情報:参考としてマピオン地図の国道トレースは間違っています)
右折して30m先の止まれのある交差点を左折します。こんな裏道にある青看板にもきっちり国道トレースを確認できます。
(→地図情報
左折して50mほどで再び止まれのある交差点を左折します。こちらも丁寧に国道350号表示が示されています。
(→地図情報
左折すると港方面が見えて周りの視界が開けて見えます。国道区間は前方の道路が左に曲がるあたりで終了となります。
上の写真を反対側からみた風景です。写真を撮影したあたりが国道制定区間との境界点となります。
(→地図情報
小木港は国道350号と厳密には直結していません。おそらくこちらも歴史的にフェリー乗り場の方が後になって移動したことが直結してない理由だと推測できます。
(新潟県佐渡市小木港→地図情報
小木港と上越市直江津港とを結ぶフェリー「こがね丸」です。こちらの船は新しく中の設備も近代的な船で利用者数からしても意外にも大きな船だといえます。
小木港の全景です。ここから海を経て国道350号は再び本州上越市に戻ります。小木港から直江津港までは2時間30分で結びます。
国道看板写真一覧に戻る