国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
【国道382号】:対馬市起点対馬市厳原港→[海上区間]→壱岐市勝本港壱岐市印通寺港
→[海上区間]→唐津市呼子港唐津市終点
国道382号は韓国に最も近い場所にある対馬の北部比田勝港から始まる。起点を示す看板は設置されていないが、写真のT字交差点より奥側からと推定される。
(長崎県対馬市比田勝港→地図情報
別角度から撮影した写真。上の写真の奥側の横断歩道の別角度からの風景。
反対側からの写真。目の前のT字交差点までが国道区間となる。
起点から約1kmほど走行して初めて国道を示す青看板が登場する。ここから70kmほど南下して厳原港まで続く。
地図情報
比田勝港ターミナルビル。随分と寂れている感じがするがちゃんと営業している。小規模ながら韓国からの観光客を受け付ける税関施設も完備されている国際港でもある。
国道看板写真一覧に戻る