国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
【国道57号】:豊後大野市起点宇城市三角港→[海上区間]→島原市島原港諫早市終点
大分県豊後大野市の57号起点部からから九州を横断し熊本市内を通過、宇城市三角町にあるフェリー航路区間を経由して島原港諫早市の57号終点分岐へと続 きます。
(熊本県宇城市三角港フェリー乗り場→地図情報
フェリー乗り場を下船した場合に最初にお目見えする看板です。57号は左です。なお、この交差点にて266号終点にもなっています。
これが三角港~島原港を横断する国道57号フェリーです。一日6便運行で60分で到着する。なお、熊本港から同じく島原港まで運行している別のフェリーは12便/日ほど運行しており、宇土市三角町から出港するこのフェリーは場所的にマイナー的な存在。
→2009年8月現在、フェリーの運航は廃止されました。
フェリーから港を見た風景。左にある赤色のゲートが車下船用ゲートです。三角の形をしたのhがターミナルビルでこの町の三角(みすみ)町のイメージしたものと推測されます。
フェリー運航廃止された現在、こんな風景の撮影は二度とすることはできません。
国道看板写真一覧に戻る