国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
【国道57号】:豊後大野市起点宇城市三角港→[海上区間]→島原市島原港諫早市終点
三角町からフェリー航路区間を経由し島原 港に到着するとその先は諫早市まで57号は続きます。国道57号コースは雲仙普賢岳の山越え峠道の険しいコースとなるため通常は右折して251号コースを選択して諫早市方面を目指すこととな ります。
(長崎県島原市島原港)
島原港の全景です。周辺の駐車場はすべて有料です。この港は国道57号ラインである三角港以外にも便数が倍多い熊本港の着岸港だけあって利用者は圧倒的に多いためだと思われます。
フェリーから見た島原港です。ターミナルビルは意外と近代的です。
下船すると目に飛び込んでくる雲仙普賢岳。活火山であるこの景色は島原地区のシンボルです。それにしても雪が積もった普賢岳を見られたのは珍しい?国道57号はこの普賢岳の真ん中を突き抜ける形の険しい峠道とな ります。大半の人は山越えはせず迂回国道251号を利用します。
国道看板写真一覧に戻る