国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
国道172号は大阪港を起点とし国道25号との交点である本町3交差点まで続く全長8.0kmの港国道です。全国で15本ある港国道の中で最も全長距離があります。 起点部の風景は中央部が有料道路である大阪港咲洲トンネル入口で更に中央が地下鉄中央線です。道路は突き当りをUターンするような構造となっています。
(大阪府大阪市港区大阪港咲洲トンネル入口上→地図情報
特に起点を示す標識は全くありませんが、Uターンした直後が起点だと推測しました。
有料道路の本線との合流部です。地図によってはここが起点となっている場合もある。どちらが正規であるかは不明。
港国道においての共通事項である税関もこの付近にちゃんと存在しています。
大阪港から1.4kmほど進んだところにある朝潮橋交差点。左斜め方向は中央大通方面。この区間の国道172号は通称」「みなと通」と呼ばれている。
(大阪府大阪市港区朝潮橋交差点→地図情報
更に2.0kmほど進むと国道43号との交点市岡元町3交差点を迎えます。上方にある道路は阪神高速17号西大阪線。
(大阪府大阪市港区市岡元町3交差点→地図情報
国道43号交点から大阪ドーム近郊を通過し3.0kmほど進むと国道172号は右折を指示されます。今から相当前の時代ですが、この川口交差点は道路構造上右折禁止の時代もありましたが今では問題なく下り方向走行にてトレースが可能です。
(大阪府大阪市港区西区川口交差点→地図情報
右折した後は通称「本町通」へと変わります。上記写真風景は府道41号である「なにわ筋」との交点靱本町1交差点です。
(大阪府大阪市西区靱本町1交差点→地図情報
更に500mほど進むと全長8.0kmある国道172号の終点を迎えます。国道25号との交点、本町3交差点が終点です。左折が禁止である理由はここの区間の国道25号は御堂筋であるため南方向の一方通行路だからです。
(大阪府大阪市中央区本町3交差点→地図情報
国道172号を反対側からみた風景。手前左右の道路は国道25号御堂筋。
国道25号御堂筋南方面の風景。前方の信号のある交差点を右折が国道172号です。
国道看板写真一覧に戻る