国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
国道189号は岩国市岩国空港から同市麻里布町一丁目の国道2号との交点までの全長2.9kmの港国道です。但し本ページにおいては取材の都合上終点→起点の順による紹介となります。
写真は国道2号下り方面から見た風景です。国道189号の紹介なのになぜ188号?と思いたくなるのですが、これは国道189号の設定区間の大半が国道188号との重複区間だからです。
(山口県岩国市立石交差点→地図情報
上記交差点を左折すると国道189号が始まります。始まるといっても見た目は国道188号との重複区間ですから普段走行する上では国道マニアでない限りここが国道189号でもあることは知る由もありません。
終点(起点)から約2.5kmほどの重複区間を経ていよいよ国道189号の単独区間が開始されます。青看板での表記はありませんが、写真の左側にあるとおりわずかに国道189号が分岐されることがお分かりいただけると思います。
(岩国市岩国空港入口交差点→地図情報
左折すると風景は一変します。(写真の雨は取材中突然のスコールによる大雨になってしまったためによるものです)。岩国空港といっても米軍基地ですから単独区間の189号の周辺は米軍たち向けの店が立ち並びます。
そして単独区間わずか372mも進むと突き当たりに米軍岩国基地の正門となります。前方に見える日米国旗が正門がその証拠です。 このように国道189号は制定区間距離は2.9kmですが、実際の単独区間はわずか372mであるために実質上日本で二番目に短い国道ともいえます。港国道として制定されている15本の国道のうち重複区間が設定されているのは189号だけです。
国道看板写真一覧に戻る