国道看板写真集
国道看板写真一覧に戻る
国道332号は那覇空港前を起点とし明治橋南詰までを終点とした全長3.1kmの港国道です。ただし途中山下交差陸橋からは331号との重複区間となります。
(沖縄県那覇市鏡水地区→地図情報
写真のある赤い赤いパイロンの部分から起点となります。古い地図ではここより手前から国道指定として表記されている場合もありますが、現在は一般車が進入できないよう閉鎖されています。
逆から見た風景。20トン車終点の地点で国道指定区間の終了を意味します。その前の写真は右側前方から反対から撮影したものです。左の先はもちろん那覇空港ターミナルビルです。
起点部から約1kmほど進んだ道路風景です。中央分離帯および側道沿いに植えてある樹木を見ると真冬であっても南国に来たことを強く感じさせます。
(沖縄県那覇市住吉地区→地図情報
国道331号との合流部の全景。右上の陸橋が国道331号で332号は左側から本線合流となります。なお写真に駐車されている車は前日からずっと駐車状態となっていました。
国道331号から明治橋方面に向かったときの看板写真。この看板表記で332号との合流するイメージが伝わるかと思います。
(沖縄県那覇市恒花交差点→地図情報
この区間は国道331号と332号の重複区間となります。そのため表記上332号の数字を見ることもうできません。参考情報ととして国道331号は332号の起点と終点の方向とは逆となっています。
(沖縄県那覇市山下交差近郊→地図情報
明治橋終点の全景。この場所は国道ファンとしておなじみである国道58号終点であって且つ国道331号の起点でもある沖縄県内の国道の中枢部を成している中心スポットです。但し重複国道でもある331号の終点地表記は「明治橋」ではなく「奥武山公園」と表記されています。
(沖縄県那覇市明治橋南詰又は奥武山公園→地図情報
国道看板写真一覧に戻る